雑記

徒然なるままに

愛犬と散歩中、他の散歩していた犬と交流のちに噛まれた話



タイトルにある通りです。散歩していて他の散歩している犬と交流をしようと近寄って最初は鼻をくっつけて仲よさそうにしたな?と思っていたら噛まれてしまった、概ねこのような感じです。下にて詳しく書きます。

愛犬が噛まれたときに、本当に気が動転してどうしたらいい?!どうしよう?!状態でひたすら歩いて走って、歩いて走って、家族に連絡をして病院に連れていくことしかできず、もっとできたことがあったんじゃないかと思いこの記事を書くことにしました。私の主観しかないので、不快を感じさせてしまう上に読みにくい文章かもしれませんが、ご自分の大切なペットの為にこれを読んでいただいて、散歩だけじゃなくペットと外に一緒に出るという行為について今一度考えていただければと思います。この記事を私自身の戒めとさしていただくことをお許しください。




相手→多分中型犬(体重わかんないけど通常の中型犬サイズ)
うちの犬→トイ・プードル(2.5kgくらい)



仲よさそうに鼻をくっつけてうちの犬(以下プードル)が相手方の犬(以下中型犬)に尻を向けたときに足をおもっきし噛まれました。

中型犬の力がとにかく強く中々離せず、中型犬とプードルの体格差がかなりあり相手方の飼い主さんも必死に犬に呼びかけますが興奮して中々離れず、中型犬は噛みつき続けながら唸り、プードルはキャイインと甲高くずっと鳴く。離してくれたときにはもうすごく怯えていて身体が震えていて、私から離れない状態。
このとき呆然としていたので怪我の状態、出血しているかしていないか、何一つ確認しておりませんでした。
相手の飼い主の方に「病院に連れて行った方がいい」と的なことを言われハッとし、私が何か言ったような気がするのですが、病院に連れていかなければ、いやその前に家に帰るべきか?噛まれたことを家族に連絡しておかなければ、名前を聞くべきか?など一応ぐるぐる考えていましたが、プードルの震え方や注射を打っても鳴かないこの子があんな鳴き方をしたんだと愕然となり、急いでプードルが着ていた洋服とリードを道路から拾って、急ぎ足で家族に連絡をし、帰り道の途中で出血していることに気がつき、病院直行しなければと思いもう一度家族に連絡をし、病院に直行し、家族から連絡が入っていたようですんなりと受け入れてもらえました。そこからはお医者さんの状況確認、状態の話を聞いたり、家族に怒られたりして、お医者さんの方から中型犬の飼い主さんから連絡があってみたいな。

一連の流れはだいたいこんな感じだったと思います。

プードルの容体ですが、三ヶ所噛まれそのうちの一ヶ所は穴が空いていて、骨が折れているそうです。足だったからまだよかったですが、これが首だった場合死んでいた可能性もありますと言われて、本当に肝が冷えたし悲しくて悔しくて。

何故容体を載せたか、容体に同情してくれと言うわけじゃなく、体格差があるとこれだけ怪我をするんですよ。と知って欲しいんです。最悪の場合死ぬ場合もあります。仲良くしていても人間と同じです。何が起こるかわかりません。一瞬気が緩んだらこんなことになります。体格差なくったって怪我をする場合もあります。だから大切ならちゃんとみていてあげてください。人間より動きが速く、顎の力が強く想像を絶するくらい痛いです。

それに噛まれた側に非があるとか噛んだ側に非があるとか、怪我させてしまった、そっちが悪い、あっちが悪い、そういう話になる場合もあります。お互い好きで飼っているはずなのに、こんな風になるの嫌じゃないですか、だからどうか頭の片隅に置いておいてください。

あと、病院に付き添うことはできなくてもその場で身分を明かしておく、または連絡先を渡す、行きつけの病院先を聞いておく、なりしてもらえばよかったなと心底思いました。

なのでもしこういった相手に何かしてしまったなどそういったことを起こしてしまった場合、ペットの場合でも人間の場合も、上記に記したような行動をしてもらえれば円滑に済むこともあります。よろしくお願いします。

他に思い出したりしたらまた追加するかもしれませんがどうかよろしくお願いします。

長くまとまりのなく起承転結がきっちりとできてないパッと思いついたところから書いた文章でごちゃごちゃしていましたが、ここまで読んでいただき誠にありがとうございました。他にも書くべきことがあるかもしれないのですがとりあえずこれにて終わらせていただきます。本当にありがとうございました。これを読んでくださった方々がペットとより幸せに暮らせますように。